2006年06月09日

幻惑シャボン玉部


megane.jpg


満月所属:
幻惑シャボン玉部

満月部活内容:
シャボン玉の割れそうで割れないギリギリの愛くるしさを突き詰めると共に、競技を通じて体力・気力の向上、またシャボン玉の美しさ、脆さを常日頃から見ることにより、人生の儚さ、刹那さを学んでいきます。

満月競技内容:
基本選手1人。
5人1組の団体戦を軸に勝ち抜き戦方式をとります。制限5分の試合時間の中で、3本勝負が原則。試合時間内に高度な有効シャボン玉テクニックを2本先取した者が勝ちとなります。
主審ことバブルガム大使が有効シャボン玉テクニックを宣言した場合に1本となります。
シャボン玉の大きさ、持続力も審査の対象になりますが、選手の余裕ある優雅さ、シャボン玉を見つめる瞳の刹那さも判定を左右します。
シャボン玉と共に選手の哀愁ぶりにも配慮したいところです。
試合開始前にはお互いの選手は「シャボります!」と声高らかに一礼をし、試合終了後には「シャボりました!」と同じように振舞うのが義務付けられています。

満月反則事項:
お互いのシャボン玉同士がぶつかってはじけた場合は、審判の判断で風に乗って来たと思われる選手側に「バブルボム」宣告が下されます。
その場合、宣告を下された側の選手の石鹸水には水50ccが加えられ、シャボン玉を作る上で不利な立場をとらされてしまいます。
距離感、試合会場内の風の流れには十分に気を使いたいところです。


ブティック女子マネージャーの仕事:
「選手たちのシャボン玉のテクニック向上のために、マネージャーとして石鹸水の調合には気を使います。
より割れにくくするために、ガムシロップをお湯で割ったものを少しばかり石鹸水に混ぜています。
また香りを楽しめるようにと、ジャスミンオイルも多少垂らしてあります。

以前、ちょっとした親切心から接着剤を入れてみましたが、選手のみんながシンナー臭に酔いしれるようになったため、監督から禁止命令が出ました。
あのときの顔が試合中に出ればいいのに・・・・・・。」


ぴかぴか(新しい)女子マネージャー語録:
「少年心を忘れないのと、少年は違うと思います。」







posted by leolio at 00:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 武道系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/?mode=edit&title=%3F%3F%3Fq%3F%7D%3Fl%3F%5B%3FW%3F%3F%3F%5B%3F%3F%3F%60&address=http%3A%2F%2Fjyoshimana%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/freshman_box/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2006年06月10日 11:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。