2006年06月16日

サンキューベラマッチャ部


megane.jpg


満月所属:
サンキューベラマッチャ部

満月部活内容:
思春期という自分にも他人にも素直になれない時期に、あえて何事にも対して感謝の気持ちを表すということを競い、人と人との交流を潤滑にしつつ、笑顔の耐えない明るい輪を作ることを学びます。
社会性の育みと共に、生きていることから始まり全てに感謝することで、感情の豊かな人間性の育成にも繋がります。また将来サービス業・営業職を希望する生徒などは笑顔の練習も出来ますし、ここの活動で学んだことは、将来的にも有益に反映致します。


満月競技内容:
各チームから一人づつ選手を選出し、各試合ごとに「YOUR MY SUN SHINE協会」から決められた「財布を拾ってもらった」など、想定された一つのテーマが発表されます。選手たちは各テーマに合わせて、如何に感謝をしているかを表現します。その笑顔、感謝の言葉の声の貼り具合、腰の低さなどテクニカルポイントが審査の対象になります。
号泣してしまうなど、かなり高テクニックを使って感謝を表したときなど、審判の独自の判断で「サンキューベラマッチャ!」と、剣道で言う一本勝ちが決まります。
感謝の気持ちを表すことがあくまで試合の勝敗の基準であって、惨めさを競っているのでないということを意識して下さい。

満月反則事項:
目薬の使用。

勝負の進行に障害が出てしまうので、土下座は禁止されています。

また「もう〜、勝手なことするなよ!」等、素直に表せない感謝の気持ちなどは、あまりに高テクニックが要されるため、審判がそのままの表現の意味で取ってしまうときがあるので気をつけましょう。


ブティック女子マネージャーの仕事:
「選手たちのちょっとした身の回りの仕事以外は、たまに心温まる映画のDVDを探して来ては選手たちに観せてあげるぐらいですかね。
いつも選手のみんなが素敵な笑顔で私に接してくれるので、自然と私も笑顔になります。
でも私が何をしてても、選手のみんながもの凄く感謝してくれるので、時々なんだか女王様のような気分になってしまいます。」


ぴかぴか(新しい)女子マネージャー語録:
「何をしてもみんなが凄く感謝をしてくれるので、仕事にもやりがいが出ます。」








posted by leolio at 04:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 交流系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よろしくお願いします。
Posted by reiko at 2006年06月16日 04:49
久しぶりに来ました☆更新楽しみにしてますねっ!
Posted by HIRARU at 2006年06月17日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19337014

この記事へのトラックバック