2006年08月01日

小輪サッカー部


megane.jpg


満月所属:
小輪サッカー部

満月部活内容:
自転車の車輪を棒で転がす、通称「たがまわし」に団体競技性を加えたスポーツです。昔懐かしい遊びとしてではなく、"ある物を使う"ことにより、与えられた物でしか何事も出来ない若者からの脱却、自分自身で工夫して物事を成し遂げるスピリットを養います。
何でも消費するだけの消費社会に懸念を抱き、"これで十分じゃないか!?"の精神で、道具には謙虚に、しかし競技にはエキサイティングにと、押さえるところは押さえて、出すところは出すと分別のつく学生の育成に勤しんでいます。

親御さんにも無駄な部費の負担がないので喜ばれております。


満月競技内容:
11人11人で前半45分、後半45分、制限時間内で相手のゴールに入れた車輪の数を競います。基本的にはサッカーとルールは変わりません。

一人一人競技者はお気に入りの木の枝を持ち、それを使い一つの車輪を転がして競技を進めます。



満月反則事項:
車輪に枝を通したまま走る。

車輪を肩に通したまま走る。

車輪をたすき掛けしたまま走る。

木の枝の両刀持ち。

立派な木の枝を使う。

生木を使う。

車輪を蹴る。

木の枝で他の選手の妨害。

木の枝で地面に絵を描く。



ブティック女子マネージャーの仕事:
「基本的に競技に使うものは全てもらい物か拾った物です。たまに学校近くの自転車屋さんに要らなくなった車輪をもらいに行きます。
形が曲がったものなど、クセがある車輪がたまにあるみたいですけど、そこは根性です。」



ぴかぴか(新しい)女子マネージャー語録:
「たまに遊んでいるだけじゃんと思います。」







【関連する記事】
posted by leolio at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 球技運動系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。